• 送料全国⼀律648円。
    10,000円以上お買い上げで無料
  • お問い合わせ
    miracle@tw.caitac.co.jp

ホーム  > ブログ  > 未分類  > 入院準備

2018.09.12

入院準備

色々な事情で入院する事があると思います。

 

その時に、入院準備をしないといけない。けど、何を準備したら良いか分からない。

というお悩みをよく耳にします。

そういう方の為に必要なもの、あると便利なものをご紹介致します。

■必要なもの

●洗面用具 ●風呂用具 ●タオル、バスタオル(各2~3枚) ●衣類、カーディガン

●下着類 ●ハンガー ●爪きり、耳かき、綿棒、手鏡、シェーバー

●めがね、コンタクトレンズの方は戦場用具一式 ●小銭 ●携帯電話、充電器 

●テレホンカード(携帯電話が使用できない場合) ●レジ袋(洗濯前の衣類やゴミを入れる用に使います)

●ゴミ箱(※レジ袋で代用可能) ●ティシュ、ウェットティッシュ ●箸、スプーン ●履物(サンダルやスリッパ)

●時計 ●筆記用具、メモ帳 ●ペットボトルの飲み物 ●印鑑

 
 
■あると便利なもの
●イヤホン ●耳栓 ●ストロー ●小物入れ ●本、雑誌、漫画 ●果物ナイフ ●補助食品(ふりかけ、お菓子など)
●パソコン、電源コード ●携帯電子機(ゲーム、ipod等) ●S字フック ●爪楊枝 ●タオルケット ●延長コード
●テレビ欄 ●消臭スプレー ●クリアファイル ●のど飴、リップクリーム、目薬 ●置時計
 
 
 
以上の内容の準備が必要です。
病院によっては、必要ないものもあるかと思いますが、事前準備は必要です。
 
そして、衣類とありますが、衣類でもどのようなものが良いのか。
快適に過ごして頂ける衣類のポイントを紹介します。
1 前開き 診察や処置時におすすめ、点滴や補助を受ける際の着がえもしやすい。
2 吸水性(吸汗) 快眠のコツはパジャマ内の湿度コントロール!
入院時はストレスから普段より寝汗が増えることも。
ガーゼ地ならしっかり吸汗・素早く放湿してくれ快適です。
3 厚み 生地が厚いと、血流や睡眠時の身体の動きを妨げることも。
薄手で柔らかなものがおすすめ。
4 長袖、長パンツ 冷え過ぎや乾燥からお肌を守ります。
汗を吸ってムレを防ぐので、夏場でも長袖がおすすめ。
5 ゆったりシルエット 身体を締めつけない、ゆとりのあるパジャマがおすすめ。
6 袖まくり 診察や処置時、洗顔時にも袖が邪魔にならず便利!
7 ポケット 小銭やスマホなど、あると便利。
8 洗い加工 縫製後に一度洗っているのですぐに着られ、急な入院やお見舞いの品にぴったり。
9 綿素材 環境の変化でデリケートになっているお肌も綿素材なら安心。
10 日本製 型くずれしにくく縫製もしっかりした安心の日本製。お見舞いの品にも最適。

 

快眠ラボでは、少しでも快適に過ごせる衣類を取り揃えております。

詳しくは、下記でも紹介しております。

 
 
入院は、病院によっても様々かと思いますが、参考にして頂ければと思います。