• 送料全国⼀律660円。
    10,000円以上お買い上げで無料
  • お問い合わせ
    miracle@tw.caitac.co.jp

ホーム  > ブログ  > 未分類 > 読み物 > スタッフブログ  > 脚がつる!痛い!どうしたらいい?

2019.03.04

脚がつる!痛い!どうしたらいい?

睡眠中にふくらはぎがつる「こむら返り」。

その痛みは本当につらいですよね。

布団にうずくまってしばらく身動きが取れないことも。

そんな、こむら返りの主な原因は筋肉疲労、水分不足、冷えといわれています。

スポーツの後の筋肉疲労の場合は、お風呂で丁寧にふくらはぎをマッサージ。

寒い時期には脚のつる原因が、冷えだということは分かりやすいと思いますが、

実は夏も同様なんです。

これから暖かくなりますが、寒くても暑くてもレッグウォーマーをつけることをお勧めします。

夏は丈の短いズボンで寝ている方が多く、またタオルケットを掛けていても脚は出ています。

そうすると明け方に体温が下がったときにふくらはぎが冷えて、脚がつってしまうんです。

夏は睡眠中にたくさん汗をかくので、水分不足も重くなります。

夏のパジャマは丈が短めのパンツスタイルも物が多く発売されます。

短い丈の時には足が冷えないように、レッグウォーマーを着用してみると、脚がつりにくくなります。

冬に靴下をはいててる方は、脚先からの熱放散を妨げない為にもレッグウォーマーの方が

オススメです。

靴下は放熱の時の汗を吸って湿気を帯びるので、脚がかえって冷えていしまうことがあります。

レッグウォーマーは、ゆるめで圧迫感がないものを選んでください。

 

天衣無縫 ふわふわアーム&レッグカバー

夏は日焼け対策に、冬は防寒用として、使い方は自由自在。

腕にも、脚にも使える便利なアーム&レッグカバー。

薄手で軽く、コンパクトにたためるので、持ち運びも便利です。

手首から二の腕まで、足首からひざ上までを、しっかりとカバーできます。

袖部分のさりげないフリルもポイント。

 

Kaimin Labo