• 送料アイコン 送料 全国⼀律660円
    10,000円以上お買上げで無料
  • フリーダイアルアイコン お問い合わせ
    0800-123-9231(平日13:00~16:00)

2022.05.09

あなたはベッド派?布団派?それ以外?

 

【第22回】あなたはベッド派?布団派?それ以外?

 

先日、マイボイスコム株式会社から寝具と睡眠に関する調査結果が報告されていました。

 

トピックスとしては、

  • 睡眠に満足している人、不満を持っている人は各4割弱。女性30~50代では不満な人の比率高い
  • 寝具にこだわりがある人は3割。こだわって選ぶ寝具は「まくら」が約36%、「掛け布団」「マットレス」が2割前後

 

 

布団派とベッド派の割合も報告されていて、「布団」で寝る人は45.2%。
「ベッド」は52.2%で、10~20代は6割強と他の層より高かったそうです。
合計100%に満たないので、ソファで寝ている人や、床に直接寝る人もいるのかもしれません。
先日、ハンモックで寝ているという人にも会いました。
いろいろなスタイルがあるものです。

 

布団とベッドには、次のような特徴があります。

 

 

部屋の広さやライフスタイル、年齢に合わせて選んでください。

年齢を重ねて体力が落ちてきたら、ベッドの方が快適です。

 

ちなみに、ソファやハンモックは寝返りしにくく、正しい姿勢が保てないため、
睡眠の質が下がったり、腰に痛みにつながることがあります。

床に直接寝ると硬すぎるため、体の緊張がとれず睡眠が浅くなります。

いずれも短時間の昼寝には向いていますが、夜の本睡眠に使用するのは避けてください。

 

寝具の快適性にも気を配り、睡眠の質を高めていきましょう。

 


三橋 美穂(快眠セラピスト・睡眠環境プランナー)

寝具メーカーの研究開発部長を経て、2003年に独立。これまでに1万人以上の眠りの悩みを解決してきており、とくに枕は頭を触っただけで、どんな合う枕がわかるほど精通。全国での講演や執筆活動のほか、寝具や快眠グッズのプロデュース、ホテルの客室コーディネートなども手がける。主な著書に『眠トレ!ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣』(三笠書房)ほか、日本語版を監修した『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』(飛鳥新社)はシリーズ累計115万部を突破した。https://sleepeace.com/